Menu
1月 11
2018

業者のサービスを比較

         

引越し業者によってサービス内容に違いがあります。それぞれの引越し業者は、独自のサービスを提供しています。まず、割引制度があり、平日に利用すると「平日割引」がききます。引越しは土・日に集中しているため、平日を選ぶと引越し料金が割引されます。見積りの引越し料金が高くても、割引サービスが適用になるとかなり値段が下がります。

引越し業者早めに申し込むと、「早期申し込み割引」が適用されます。さらに、業者に引越し日をお任せすると価格が安くなります。引越し日に融通がきく場合は、料金交渉を行うと応じてもらえる可能性があるようです。

「複数ボックス割引」は、「単身引越しパック」を複数申し込んだ場合に適用になります。一人暮らしの人で、荷物が多めの人のためのサービスでしょう。トラックを一台依頼するよりも、「複数ボックス割引」で申し込んだ方が、引越し料金は安くなりそうです。

ほかにも、キャンペーン中などに申し込むと、引越し料金を低めにおさえることができます。引越し業者が忙しいのは、3月~4月にかけての引越しシーズンです。引越し日がいつでもいい場合は引越しシーズンをはずし、引越し業者がヒマな時期を狙って引越すと、料金が大幅に安くなりそうです。

       
1月 08
2018

単身引越しパック

         

一人暮らしの人の場合、所有している荷物の内容がだいたい決まっていることから、引越し業者の多くは「単身引越しパック」という格安のプランを提供しています。荷物の少ない単身の方は、引越し業者の格安引越しプランをご確認ください。

プラン引越し業者ごとにプランの名前は異なっていますけど、一つの大きなボックスの中に荷物を詰め込んで、格安の料金で送ってもらうというプランです。単身引越しパックの中には、さらに荷物の少ない人のために、「単身引越しパックミニ」というサービスを行っている業者があります。単身引越しパックはサイズが決められているため、荷物が少ない人との不公平感をなくすためでしょう。ほかにも、単身引越しパックを「Lサイズ」と「Sサイズ」に分けている業者があります。引越し業者により単身引越しパックのサイズが違っていますから、大きさなども比較してみてください。

単身引越しパックの中に詰め込むことのできる荷物ですが、冷蔵庫に洗濯機、テレビに掃除機、布団袋に衣装ケース、ダンボール10箱程度です。多少荷物が増えたとしても、運んでもらえます。大きなものだけ単身引越しパックを使って運び、細かいものについては自分でクルマで運ぶ方法などもあるかもしれません。

〔参考サイト〕引越し 単身

       
1月 04
2018

一括見積りを利用

         

引越しの一括見積もりサイトを利用すれば、一度に複数の引越し業者から見積りを取ることができます。引越し業者一つ一つに電話をかけて、見積りを依頼する手間が省けます。

一括見積もりサイトしかし、引越しの一括見積もりサイトもまた、複数あります。どのサイトを選ぶかですが、一括見積もりサイトに登録している引越し業者一覧を見てください。サイトに登録している引越し業者が、見積りを送ってきます。サイトによって登録している引越し業者は異なっているようです。複数の一括見積もりサイトに登録する人がいるようですが、見積りを依頼するといっせいに電話がかかってきたりします。今はインターネットで24時間体制の引越し業者が増えていますから、電話に出られる時間帯にお申し込みください。深夜の申し込みは、避けた方が良いでしょう。

一括見積りの利用方法ですが、引越し先の住所と現在の住所、引越し荷物の内容を記入すると、引越し料金がわかります。複数の引越し業者から送られてきた見積りを見て、安いところに依頼しましょう。サービスが同じなら、料金が安いところに頼んだ方がお得です。ただ、引越し業者のサービスは同じではありませんから、料金だけでなくサービス内容も比較するようにしてください。

       
1月 01
2018

単身の引越し

         

引越し業者を選ぶ際に、インターネットで「一括見積り」を利用するのが一般的なものとなってきています。複数の引越し業者から見積りを取って、見積り料金を比較することができます。

ただし、一括見積りサービスは同一の条件で利用料金を比較できるというものなので、サービス内容まで比較することはできません。引越し業者には、大事な荷物を運んでもらうことになりますから、単に安いだけで選ぶと後悔することがあるでしょう。

サービス内容多くの引越し業者は、一人暮らしの人のために「単身引越しパック」を用意しています。同じ一人暮らしの人でも、住んでいる部屋の大きさによって荷物の多い人と少ない人がいます。荷物が多めの人のために「複数ボックス割引」、荷物が少なめの人には「単身引越しパックミニ」のようなサービスが行われています。

引越しの一括見積もりサイト以外に、引越し業者のサービス内容を比較できるサイトもあります。引越し業者のサービスは多用で、時期によってはサービス内容が変わっていることもありますから、だいたいの目安にして、必ず引越し業者のホームページを確認するようにしてください。インターネットの情報にも、新しいものと古いものがありますから、現在はサービスが終了していることもありえます。

引越し業者によってサービスに違いがありますから、見積りが届いたらサービスを比較するようにしましょう。一番安い見積りにすぐに飛びつくのではなく、サービスを比較することによってより良い業者が選べるでしょう。